Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

障害者のコロナ対策に理解を ダイアローグ・ジャパンが提言

配信

オーヴォ

 視覚障害者らと「暗闇体験」活動などに取り組んでいるダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(東京都中央区)はこのほど、「新型コロナウイルス感染拡大防止」に関する視覚障害者・聴覚障害者対象の緊急アンケート結果をまとめた。それによると、約6割が仕事や学習の変化に「不安を感じる」などさまざまな課題を抱えていることが分かった。これらの課題を踏まえダイアローグ・ジャパン・ソサエティは課題解決のための「七つの提言」を発表した。  アンケートは4月23~26日に実施。視覚障害者・聴覚障害者計165人から回答を得た。新型コロナの影響に伴う「仕事・学習環境」に関しては、全体の約65%が「不便がある」と回答。また約54%が「経済的状況や雇用面、学習状況に不安がある」と答えた。「オンラインミーティングは音声しか使用せず、皆と同じタイミングで参加できない」(聴覚障害者)、「会社にもしものことがあったらまっ先に障害のある自分が切られるんじゃないか」(視覚障害者)など、不便や不安を訴える声が数多く寄せられた。  「生活や外出」に関しては生活、外出とも6割以上が「不便がある」と回答した。視覚障害者は「ガイドヘルパーや店員・周囲へのサポートの依頼や声かけを遠慮してしまう」「日ごろから触れて確認するので、(触れない)感染対策は難しい」などを不便の理由に挙げた。聴覚障害者は「マスク着用で口や表情が読み取りにくくコミュニケーションが難しくなる」「筆記用具の受け渡しが必要な筆談を遠慮する」などを挙げた。  コロナ関連の「情報取得」をめぐっては全体の約41%が「不便がある」と答えた。「画像データがテレビでは説明されない。ウェブ上の音声読み上げが未対応」(視覚障害者)、「会見時の手話通訳や字幕が少ない。電話対応のみの窓口が多い」(聴覚障害者)などが理由に挙がる。  これら視覚障害者、聴覚障害者の抱える課題の解決に向けダイアローグ・ジャパン・ソサエティは視覚障害者、聴覚障害者ごとに示した「七つの提言」は次の通り。  【視覚障害者】①メディアの画像やグラフは「言葉に」=テレビやホームページなどメディアは写真や絵を「ご覧の通り」と説明するが私たちは見ることができない。ラジオのように言葉にしてほしい②助成金などの説明や申請手続きの工夫=電話での手続きや、担当者の来訪など「私たちができる方法」にしてほしい③「もしも」の場合の移動手段を=新型コロナ感染の疑いで検査に行く場合、病院や保健所に単独で公共交通機関を使わず行くことは困難。病院や保健所までの公的送迎体制を整えてほしい④「触れること」は私たちの情報把握手段=公共の交通機関などを含め、あらゆる場所で、触れて周囲の状況を確認する。電車やバスのつり革や手すりは感染不安から触れない。席を譲ってほしい。マスクや除菌シート、アルコールなども必要▽物理的距離や街の変化を声で伝えてほしい=目視できず、フィジカルディスタンス(物理的距離)がとれない。張り紙も見えない。並ぶ位置や、店・薬局の張り紙など変化を声で伝えてほしい⑥声かけを=声かけが減った。視覚障害者が困っていれば横に並んで声をかけてほしい。誘導時は肘や肩に手をつかませて⑦はっきりした声、笑顔・笑い声を=マスクの下の声からも表情や感情は伝わる。はっきりとした声、笑顔、笑い声のコミュニケーションを。  【聴覚障害者】①手話通訳や字幕を=正確な情報共有のため、すべての映像に可能な限り手話通訳、字幕を②「もしも」の場合を考えて=「もしも」の場合の連絡先は電話番号だけでなく、ファクスやメール、ラインなどの会員制交流サイト(SNS)でも対応してほしい。助成金申請や病院受診の際は、想定質問事項を文字や図で用意して③音声認識アプリの使用を=日常会話やオンライン会議で音声認識アプリを使えば、聴覚障害者も会議内容をリアルタイムで知ることができる④声も筆談も大きく、はっきりと=難聴者や高齢者は大きな声ではっきりと話せば伝わることも多い。物理的距離をとり筆談する際は、見えるよう大きな文字で書いてほしい⑤ジェスチャーやボディーランゲージをわかりやすく=手話でなくてもジェスチャーやボディーランゲージで伝わる。スーパーで袋や箸が必要か聞くとき実物を見せれば伝わる⑥手話は物理的距離がとれる=手話は大声を出さなくても、相手が見えれば離れていてもコミュニケーションできる。手話に興味をもって⑦アイコンタクトと笑顔を=マスクをしても笑顔は目や頬の動きで伝わる。  ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは「人と人の分断ではなく、(感染予防の)合理的配慮をしながら、障害の有無や性別、年齢、国籍の違いにかかわらず、誰もが対等に対話する豊かなアフターコロナの社会を対話しながら考えるべき」だと協力を求めている。  アンケート結果の詳細は;https://djs.dialogue.or.jp/news/20200506/  七つの提言は;https://djs.dialogue.or.jp/news/20200508/