Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ウィーン少年合唱団 2020年秋ツアー開催! “天使の歌声”に癒やされるひとときを

配信

ぴあ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、5月・6月の来日が中止となった【ウィーン少年合唱団】の秋公演が発表された。 2020年9月22日(火・祝)~10月19日(月)の予定で日本を訪れるのは、陽気な人柄で人気のカペルマイスター マノロ・カニンとブルックナー組。秋にはコロナ危機を乗り越えられているという思いを込めた「Together(共に)」というメッセージとともに、全国各地で素敵なプログラムが披露される予定だ。 (Aプログラム)は、クラシカルなオーストリア民謡「きれいな水がある」、ウェルナー作曲「野ばら」、シュトラウス「水兵のポルカ」など。 (Bプログラム)は、美しい日本の唱歌、成田為三「浜辺の歌」やジャクソン/リッチー「ウィ・アー・ザ・ワールド」など。 さらには、AB両プログラムにおいて、根強い人気を誇る菅野よう子「花は咲く」のほか、ウィーン少年合唱団の十八番として知られるJ.シュトラウスII「美しく青きドナウ」など、多くの人々に愛されている名曲の数々が披露される。 ●ウィーン少年合唱団 ブルックナー組(カペルマイスター:マノロ・カニン) 【東京公演日程】  9月22日(火・祝)14:00 東京オペラシティ(Aプログラム)  9月30日(水)19:00 東京芸術劇場(Bプログラム)  10月1日(木)14:00 東京芸術劇場(Aプログラム)  10月8日(木)19:00 東京オペラシティ(Bプログラム)  10月14日(水)11:00 東京文化会館(Aプログラム)  10月19日(月)13:00 東京オペラシティ(Bプログラム)

【関連記事】

最終更新:
ぴあ