Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

両足首の手術から復活のフォニーニ、約半年ぶりの白星「とても幸せ」<男子テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

ハンブルグ・ヨーロピアン・オープン

男子テニスのハンブルグ・ヨーロピアン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は22日、シングルス1回戦が行われ、第6シードのF・フォニーニ(イタリア)がワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク85位のP・コールシュライバー(ドイツ)を4-6, 6-1, 7-5の逆転で破り、足首の手術からの復帰後初勝利をあげた。 【フォニーニ 母国「誇りに思う」】 33歳のフォニーニは新型コロナウイルスの影響でツアーが中断している今年5月、以前から痛めていた両足首の手術を決断。6月から9月にかけてリハビリを行っており、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)などのアメリカ大会を欠場し、ヨーロッパで調整をしていた。 復帰戦となったジェネラリ・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)やBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)では初戦で敗れており、今大会も第1セットを落としたが、その後は息を吹き返しファーストサービスが入ったときに86パーセントの高い確率でポイントを獲得。合計5度のブレークに成功し、2時間19分で今年3月に行われた国別対抗戦デビスカップ(イタリア/カリアリ、クレー)以来約6カ月ぶりの公式戦白星を飾った。 試合後にインスタグラムを更新したフォニーニは「手術後初勝利!とても幸せだ」と喜びを表した。 2013年以来7年ぶり2度目のハンブルグ・ヨーロピアン・オープン制覇を狙うフォニーニは、2回戦で世界ランク25位のB・ペール(フランス)と同30位のC・ルード(ノルウェー)のどちらかと対戦する。 同日には第4シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第8シードのK・ハチャノフ(ロシア)らが2回戦へ駒を進めた一方、第1シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、第3シードのG・モンフィス(フランス)、世界ランク35位の錦織圭らは姿を消した。

【関連記事】