Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自宅で楽しめる「お笑い」コンテンツが多数公開中。外出自粛期間を笑って乗り越えよう

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
PHILE WEB

新型コロナウイルス感染拡大によって、全国的に外出自粛の日々が続いている。在宅ワークも増えており、毎日自宅で過ごす人も多いだろう。普段、通勤通学など外に出ながら生活していた人にとって、自宅で丸1日を過ごすのは何かとストレスもたまるもの。しかも家でじっとしているだけでは、体の免疫力が下がってしまうのだ。 対策として “規則正しい生活” と “適度な運動” が推奨されるが、免疫力アップ&ストレス解消にはもう一つ、「笑う」ことも効果的と言われている。「笑う」と通常より多く酸素を消費するため、ストレスを受けて酸素不足となった脳の活性化も促すらしい。 そんなわけで本記事では、自宅で楽しめる「お笑い」コンテンツをピックアップ。COWCOWが公式YouTubeで「あたりまえ体操 コロナ対策バージョン」を配信したり、先日は「志村けんのだいじょうぶだぁ」が無料配信されるというビッグニュースもあったが、他にも多くの芸人さんたちが様々な形で発信しているのでいくつか紹介していこう。 ■さらば青春の光、過去ライブ「会心の一撃」「真っ二つ」「大三元」ネタ動画公開 さらば青春の光は、公式YouTubeチャンネルで毎週水曜18時に1本ずつネタ動画を公開している。各動画は1週間の限定公開。過去開催した単独ライブ『会心の一撃』『真っ二つ』『大三元』で披露されたネタを見ることができ、「自宅待機での退屈なお時間にどうぞご覧ください」とコメントしている。 さらば青春の光は4月から過去最大規模の単独ライブツアー「四季折々」の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止となっている。ネタ動画の公開は4月15日からスタート、現在は大三元より『パンのむらた』 が公開中。4月22日までなので急いでチェックされたい。 ■ジャルジャルの “本気コント映像作品化” をクラウドファンディングで支援 ジャルジャルは公式YouTubeチャンネルにて、ネタ帳に書き留めたネタになる前のアイデアを『ネタのタネ』として毎日1つネタ動画を更新中。さらに月額1,100円(税込)で加入できるネタサロン「ジャルジャルに興味ある奴」ではここでしか見られない過去動画やライブ配信も展開しており、ジャルジャルだけで在宅時間を充実させることも可能だ。 また、コントライブ「JARUJARU TOWER 2020 ージャルってんじゃねぇよー」が新型コロナの影響で中止となったことを受け、披露する予定だったコントを本格映像作品として制作することを決定。現在SILKHATにてクラウドファンディングを実施している。期間は5月6日23:59まで。 全国ツアーのために150個コントを作ったというジャルジャル。ライブの延期や中止ではなく「単独ライブに負けない何かをしたい」という思いから本企画を立ち上げ。映像配信で3日間限定で観る券が1,500円、加えて後日DVDとしてお届け&エンドクレジットへの名前表記で5,000円と2つのコースを用意する。 撮影はもちろん、新型コロナウイルスの収束後となるため未定だが、「生で味わう単独ライブと同じだけの面白い映像」撮影のため、支援総額はすでに300万円を超過している。目標額を超えた分については公演中止に伴うキャンセルフィーや今後の別プロジェクトに使用予定で、詳細については進捗状況と同じく支援者に伝えられるとのこと。 なお、SILKHATでは他にもラフ次元による「無観客単独ライブ支援プロジェクト第二弾」など多数のプロジェクトが実施中だ。 ■兄弟芸人・ミキが毎日新ネタ公開。Instagramライブ配信にて ミキは、弟・亜生さんのInstagramアカウントにて毎日18時から新作漫才をライブ配信している。彼らも4月より漫才ツアー「ミキ漫2020」を予定していたが、現在4月16日の東京、24日の岡山公演を中止。また所属事務所の劇場も営業休止となり舞台に立つ機会がなくなってしまったことを受けて、それぞれの自宅からリモートで漫才を披露している。本企画は5月6日まで実施するとのこと。 ■FUJIWARA「原西ギャグ倶楽部」チャンネル開始。ギャガー4名が登場 “1兆個のギャグを持つ” というFUJIWARA原西さんを筆頭に、ペナルティ・ワッキーさん、サバンナ・八木さん、流れ星・ちゅうえいさんのギャガー4名によるYouTubeチャンネル。一発ギャグを披露ひたすら披露していくというギャグラリー動画が4月14日から公開されている。 毎週20本ずつのギャグを5週にわたって配信、合計100本のギャグを披露する予定だ。「新型コロナウイルスの影響で外出自粛を余儀なくされる状況の中、ギャグの力で日本に元気を与えます」とコメントしている。本チャンネルでは最終的に1,000本のギャグを披露することが目標とのこと。 ■しずるが「聞くだけ」で楽しめるラジオコント配信開始 しずるは4月6日から、映像なしに「聞くだけ」で楽しめるラジオコントを配信。コロナの影響による企画とはアナウンスされていないが、在宅ワークも増えてきた今、作業用BGM的に聞いて楽しむこともできる。 本配信では毎週月曜と木曜の18時に新ネタを更新し、その週の土曜には映像版コントが配信される。YouTubeでは聞くだけ&映像付きを配信、聞くだけコントの方は各サブスクリプションサービスのPodcastでも聴取可能。 なお、しずる・村上さんは公式YouTubeチャンネルで上がっている本人作のコントの台本に解説を添えて、WEBサービス「note」にて公開中。どちらも想像力が鍛えられるコンテンツと思うので、この機会にチェックしてみては。 ■春風亭一之輔がYouTubeで落語。21日から30日まで毎日生配信 “チケットの取れない落語家” として人気の春風亭一之輔さんがYouTubeチャンネルを開設。同チャンネルでは4月21日から30日まで、毎日落語を生配信する。本来であれば、同期間は上野・鈴本演芸場にて夜の部のトリをつとめる予定だったが、新型コロナの影響により公演が中止に。それを受けて、高座に上がっていたはずの時間、20時10分から21時頃までに生配信するという。 お知らせ動画では「ネタは毎日変えます!時事ネタ枕も入ります!」とコメント。ネタの配信のほか、Twitterにて落語初心者の方向けの動画も用意するとアナウンス。早速本日21日に落語入門動画として前後編で配信された。 落語界も公演中止で大きな打撃を受けているそうだが、Skype音声通話を使ったテレワーク独演会やライブストリーミングなど、多くの落語家さんたちが様々な取り組みを実施。聞くだけで楽しめるコンテンツとして落語もオススメだ。 ■「タイタンライブ」来場者配布のフリーペーパー最新号&バックナンバーを無料公開 タイタンでは、主催のお笑いライブ当日に入場者プレゼントとして配布予定だった情報誌『号外』4月号と、2018年2月から2020年2月までの2年分のバックナンバーを一挙公開している。 2ヶ月に1度、銀座・時事通信ホールでお笑いライブ『タイタンライブ』、その様子を全国20の映画館で同時生配信する『爆笑問題 with タイタンシネマライブ』を開催しているが、直近4月17日の予定を中止。それを受けて実施されるもので、「外出が自粛される中、少しでも皆さまにお楽しみ頂けますと幸いです」としている。最新4月号の表紙はキュウ。第1回から第3回までの過去の単独ライブは動画配信サービスAmazon Prime Video/ひかりTV/ビデオマーケット/DMM/GYAO!で配信中だ。 ◇ 最後にオススメとして、ニューヨークのYouTubeチャンネルも紹介したい。「ニューヨーク Official Channel」では、ほぼ毎日企画動画を配信し、また毎週ラジオ番組「ニューヨークのニューラジオ」を生配信していたが、劇場閉館や自宅待機により収録が出来ない状況に。 今現在は、すでに収録された企画動画の公開と合わせて、Zoomによるリモートラジオ&オンライン飲み会の生配信を実施中。過去の企画やネタ動画も面白いが、他の芸人さんも登場するラジオ回が特にオススメ。聞き上手な2人が相手の面白い部分を引き出してくれるので、知らない芸人さんの話でも大いに楽しめるはずだ。

編集部:川田菜月

【関連記事】