Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全米大ヒットの『ソニック・ザ・ムービー』続編企画が進行中!日本公開日も決定

配信

MOVIE WALKER PRESS

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公開が延期となっていた『ソニック・ザ・ムービー』の新たな日本公開日が6月26日(金)に決定。また、はやくも続編の企画が進行中であることが明らかになった。 【写真を見る】『名探偵ピカチュウ』や「バイオハザード」シリーズを超える大ヒット!全米ではテレビゲーム原作映画史上ナンバーワンに 1991年に日本で誕生し、全世界でシリーズ累計9億2000万本(ダウンロードを含む)を売り上げた人気ゲームシリーズをハリウッドで実写映画化した本作。故郷を離れて地球にやってきた、音速で走る青いハリネズミ“ソニック”が、保安官のトムとともにドクター・ロボトニックの野望を阻止するために奮闘していく物語だ。 人気コメディ俳優のベン・シュワルツがソニックの声を務め、トム役をジェームズ・マースデン、ドクター・ロボトニック役をジム・キャリーが演じた本作は、全米で今年2月に公開。テレビゲーム原作映画史上最高のオープニング成績を樹立し、興行収入1億4000万ドルを突破する大ヒットを記録。3月中旬に全米のほとんどの映画館が休業になると、ホームエンタテインメントとして配信され好評を博していた。 「Variety」の報道によれば、現在開発が進められている続編でもジェフ・ファウラー監督がメガホンをとり、パトリック・ケイシーとジョシュ・ミラーが脚本を担当。1作目のキャストが続投するのかや、撮影開始時期などは未定とのこと。続報に期待するとともに、ついに日本に凱旋するソニックの勇姿を映画館のスクリーンで見届けたい! 文/久保田 和馬

【関連記事】