Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

PCIe 3.0 x8対応の光るSSD「WD Black AN1500 NVMe」が発売、リード最大6,500MB/s

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 リード速度6,500MB/s、ライト速度4,100MB/sを謳うWestern Digitalのゲーム向けPCIe カードSSD「WD_BLACK AN1500 NVMe SSD Add-in-Card」が発売された。 【この記事に関する別の画像を見る】  容量別に1TB(WDS400T1X0L-00AUJ0)、2TB(WDS200T1X0L-00AUJ0)、4TB(WDS100T1X0L-00AUJ0)の3種類が用意されており、販売価格(以下、税込表記)は順に27,320円~28,550円、53,450円~55,850円、100,960円~105,500円。 ■PCIe Gen3 x8インターフェイスを採用した拡張カード型SSD  これらは、PCIe Gen3 x8インターフェイスを採用したゲーム向けの拡張カード型SSD。カードに2つのSSDを搭載し、RAID 0構成にすることでシーケンシャルリード6,500MB/s、ライト4,100MB/s(いずれも最大値)の性能を実現したという。  冷却システムはファンレス。カードにヒートシンクが組み込まれており、サーマルスロットリングを低減し性能を維持するという。また、Windows対応ソフト「WD_BLACK Dashboard」でSSDの状態を監視できるほか、「ゲームモード」を使用することでパフォーマンスの最適化が可能としている。  カードにはRGB LEDも装備。WD_BLACK Dashboardでカラーやエフェクト(13種類)を設定できる。  外寸は176×72×13mm。重量は0.21kg。保証期間は5年間。 [取材協力:ツクモパソコン本店IIとツクモeX.パソコン館とパソコン工房 秋葉原BUYMORE店とドスパラ秋葉原本店とパソコンショップ アーク]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部