Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【NBA】キングス選手、出前受け取りでコロナ規則違反 米批判「指針の重要性理解してない」

配信

THE ANSWER

リショーン・ホームズはツイッターで謝罪「思いもよらず…」

 30日(日本時間31日)に再開される米プロバスケットボール(NBA)は米フロリダ州オーランドで集中開催されるが、キングスのリショーン・ホームズは13日(日本時間14日)、自身のツイッターで新型コロナウイルス感染拡大対策の隔離規則に抵触したために、再隔離を余儀なくされたことを公表した。 【画像】「レブロンが食べるのかよ」と選手驚き、プラスチック容器の中身は…米メディアが公開した“悲しい見た目”の実際の画像  提供される食事に満足できなかったのだろうか。ホームズは「最初の隔離期間の後、出前を受け取るために、思いもよらずNBA指定のエリアを越えてしまった」と、再隔離となった理由が、注文した出前の受け取りにあったとツイッターで説明。また、隔離期間が残り8日であることも明かし、「自分の行動を謝罪し、プレーオフ進出へ向けて再びチームに加わることを心待ちにしています」と付け加えた。  米スポーツ専門局「CBSスポーツ」は、NBAが定めた安全と健康の手順書の内容を紹介。オーランドに到着してから最初の48時間の隔離後、もしもNBAの指定エリアを越えた場合は、直ちに決められた期間隔離されなければならないが「指針の重要性を理解していない選手がすでに出てきているようだ」と、ホームズを批判した。  また、米スポーツ専門局「ESPN」によると、ロケッツのブルーノ・カボクロも規則違反で再隔離となっているようだ。リーグが全選手とスタッフに、手順を通達したにもかかわらず、同選手はオーランド到着後最初の48時間に外出することが、規則違反であることを知らなかったという。情報提供者は「彼は知っているべきだった。秘密でも何でもないのだから」と述べたそうだ。  ホームズの所属するキングスは31日(日本時間8月1日)にスパーズと、カボクロの所属するロケッツは同日にマーベリックスとシーズン再開初戦を戦う。

THE ANSWER編集部

【関連記事】