Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久間田琳加、美脚が印象的な「お風呂の中での撮影」カットがお気に入り

配信

クランクイン!

 モデルの久間田琳加が5日、オンラインで行われた『1st スタイルブック&1st 写真集発売記念イベント』に出席。“すっぴん風”の撮影や、メイクを20回ほど変えるなどの、ハードな撮影を振り返った。 【写真】久間田琳加、お風呂の中で撮影した美脚が印象的なカット、ほか海でのカットも  久間田は同日に自身初となるビューティースタイルブック『りんくまがじん』とファースト写真集『りんくまちっく』(ともに集英社)を2冊同時発売。スタイルブックのお気に入りカットを久間田は、美脚が印象的な大人っぽいショットを挙げ「お風呂の中で撮影したのがかなり思い出で。幻想的な写真になったんじゃないかなと思ってます」と笑みを浮かべた。  撮影時にはメイクを20回ほど変えたそうで、「ヤバいかも! 痛いかも、目ん玉触られてるのかも!? みたいなくらいだったんです(笑)」と苦労した思い出を回顧。夜はこれでもか、というほど乳液を塗って保湿して臨んだと明かした。  一方、写真集は大胆な“すっぴん風”のカットをお気に入り写真としてチョイス。久間田は「内心嫌で。すっぴんで撮るの(笑)がんばりました、とにかく!」と当時の心境を明かしながらも、「でもこんなにすてきに撮っていただいてよかったです。10代のうちにこういう写真が撮れてよかったなと思ってます」と満足げな様子を見せた。3月で極寒の中、沖縄で撮影したという同写真集。海はとても寒かったそうで、「凍えてました、久しぶりに。でも初めての写真集でしたし、モデル魂にぼっと火がついて」とプロ意識をのぞかせた。  10代最後ということで久間田は「20歳にもなりたいって気持ちと、10代のままでいたいっていうすごく複雑な気持ちになっていて…」と複雑な心境を吐露。見た目から大人になりたいので、コーヒーを飲めるようになりたいと話し、今の状況を聞かれると「ソフトクリームありなら飲めます(笑)」とちゃめっ気たっぷりに笑った。  ビューティースタイルブック『りんくまがじん』&ファースト写真集『りんくまちっく』は発売中。

【関連記事】