Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3人に1人がコンビニスイーツを月1回以上買っている?どのコンビニが人気?いくらまでならOK?

配信

ファイナンシャルフィールド

コンビニエンスストアの冷蔵コーナーのスイーツはお好きですか? お手頃価格の割にはレベルが高く、時には人気で売り切れになることもありますよね。 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区)は、「コンビニスイーツ」に関するインターネット調査を実施しました。 みんなはどれくらいの頻度でコンビニスイーツを買っているのか、いくら使うのかなど聞いていますので、結果を見てみましょう。

月に1回以上コンビニスイーツを買っている人は3人に1人

コンビニで、冷蔵コーナーのスイーツを買う人は全体の6割で、購入頻度を尋ねると、「月に1回未満」が24.6%と最も多く、以下「月に2~3回」(14.0%)、「月に1回程度」(12.4%)、「週に1~2回」7.3%、「週に3~4回」(1.3%)、「ほぼ毎日」(0.4%)という結果となりました。月に1回以上食べている人は35.4%、週に1回以上食べている人は9.0%でした。 コンビニスイーツで購入するものは、「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」が3割から4割、「チーズケーキ」「ヨーグルト」「大福、おはぎ、草餅、桜餅、柏餅など」が2割前後となっています。シュークリームはコンビニスイーツの中でも価格が100円台前半と値頃感があり、味もハズレがないといわれています。

甘いものが食べたいとき、すぐに買えるのが魅力

コンビニスイーツを購入する場面を聞くと、最も多かったのが「甘いものが食べたいとき」が74.5%でした。コンビニはあちこちにあるので、デザートが食べたくなったらすぐに買いに行けます。 「食後のデザートとして」「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」が各3割弱、「小腹が空いたとき」「コンビニに立ち寄ったついでに」「気分転換やストレス解消をしたいとき」「くつろぎたいとき」が各20%台です。お弁当を買うついでにデザートとして買うこともありますよね。 コンビニスイーツの購入理由は、「いつでも買える」が購入者の48.2%、「おいしい・おいしそう」が42.3%、「価格が手頃」「立地がよい・行きやすい」が各3割弱です。 60・70代では、「少量でも買いやすい」「立地がよい・行きやすい」が他の層より高くなっています。ケーキ屋さんだと一つだけ買うのが恥ずかしい、という人もいるかもしれませんね。 自由回答を見ると、「常に新製品が提供され、丁度良い量と金額で負担を感じない。買いやすく、お弁当等の買い物のついでに家族から頼まれることが多い。洋菓子から和菓子まであり、今後の楽しみを感じる。(男性67歳)」「プリンが好きで、気に入っているというより目新しい味のものがあると買ってしまう。(男性38歳)」というように、気軽に買え、価格がちょうどいいという他に、常に新商品が出るのが楽しみというのも購入理由のひとつのようです。

【関連記事】