Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『神之塔』第六話あらすじ公開! 新キャラを演じるのは日笠陽子!

配信

アニメージュプラス

4月1日(水)より放送中のTVアニメ『神之塔-Tower of God-』の第6話のあらすじ&場面カットが到着した。 【関連画像】第六話の先行場面カットと新キャラクターを見る(写真9点) 『神之塔』は、SIU(シウ)による漫画『神之塔』が原作の冒険ファンタジー。原作は、2010年より韓国の『NAVER WEBTOON』にて連載を開始し、2018年より『LINEマンガ』を通じて日本でも連載されているほか、現在までに28カ国語に翻訳され、全世界累計閲覧数が45億回を突破する人気作品となっている。TVアニメ化決定の発表直後から原作ファンの間では非常に期待が高まっており、世界中で大きな話題となっている。 5月6日(水)放送の第6話のあらすじ&場面カットはこちら! <第6話 「ポジション分け」> ラヘルと出会い、クンが選んだ行動とは。 ポジション選別が始まり、課題に苦戦しながらも 少しずつ仲を深めるメンバーたち。 それを遠くから見つめ思いを巡らせるのは…。 脚本:吉田恵里香、絵コンテ:佐野隆史、演出:工藤寛顕、総作画監督:谷野美穂、作画監督:高橋直樹、川口弘明、北條真純 さらに、追加キャラクター&キャストの解禁と追加コメントも到着。 登場時には正体を隠していた謎の人物・カレンを演じるのは日笠陽子! 〈日笠陽子コメント〉 無口で、存在自体が謎に包まれたミステリアスなキャラクターです。 物語の奥深い場所に関わっているので、彼女の正体、目的は何なのかをドキドキしながら観てもらえたら嬉しいです。 (C)Tower of God Animation Partners (C)SIU

アニメージュプラス 編集部

【関連記事】