Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『麒麟がくる』ユースケ・サンタマリアの鋭い視線 狡猾な戦国大名・朝倉義景キャラビジュアル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 8月30日より放送が再開された大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)より、新たなキャラクタービジュアルが公開された。 『麒麟がくる』金子ノブアキ、キャラクタービジュアル  本作は、大河ドラマ第29作『太平記』の池端俊策が脚本を手掛けた戦国時代劇。織田信長の家臣として知られ、日本史の一大事件のひとつ「本能寺の変」を起こした智将・明智光秀(長谷川博己)を主役とし、その謎めいた半生に光を当てていく。  このたび公開されたビジュアルは、ユースケ・サンタマリア演じる戦国大名・朝倉義景。室町幕府からの名家で、一乗谷を中心に小京都ともいうべき美しく豊かな国・越前を思うがままに営んでいる。京とは距離を置いて付き合っているが、幕府と懇意な光秀を、いいように利用する。

リアルサウンド編集部

【関連記事】