Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏目三久の弟は、東京地検で話題のイケメン検事

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 霞ヶ関で一人のイケメン検事が話題になっている。「年齢は30代の半ばだと思います。小顔で目が大きく、スラリとした体系。まるでファッションモデルのようです」とマスコミ関係者。  本誌が調べてみると、その検事はフリーキャスター、夏目三久の弟だった。「夏目三久には姉と弟がいます。司法試験に挑戦していると言うことは噂で聞いていましたが、検事になったんですね」と芸能記者も知らなかったようである。「そうなんですか。検察では(夏目三久の弟であることは)よく知られています。本人も隠そうとしませんから。首都大学東京(現在の東京都立大学)を卒業して、横浜国立大学のロースクールに入り司法試験に合格しました。  司法修習を終えてからは東京地検に配属され、その後は青森地検に異動。今年の7月に東京地検に戻り、裁判を担当する公判部に在籍しています」(司法担当記者)。  ちなみに妻は司法修習の同期。企業法務などを得意とする弁護士である。「検事としての手腕はまだまだ未知数」と法曹関係者の評価は辛口だが、「よく気がつくし、明るい性格。検事としての伸びしろはあると思います」とも。  ドラマ『半沢直樹』で夏目三久が東京中央銀行のポスターで登場していたが、半沢のように「悪を懲らしめる」ことができるか。

【関連記事】