Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

温泉でリラックスした表情も 門脇麦がSL大樹を中心とした新プロモーションに起用

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

8月5日から、東武鉄道がSL大樹を中心とした日光・鬼怒川エリアの新プロモーション「It’s SLOW time -SLOW にいこう。SL でいこう。日光・鬼怒川の旅。-」を開始。 【写真を見る】温泉につかりリラックスした表情を見せる門脇 イメージタレントに女優・門脇麦を起用し、プロモーションムービーをTVCMや列車内のトレインビジョン、東武線内主要駅のデジタルサイネージにて放映、東武線内各駅でPRポスターを掲出している。 プロモーションムービーでは、門脇はSL大樹に乗車し、旅の中でさまざまな景色に触れ、地元住民との交流や名産品を食べるなど、ゆっくりとした旅を堪能。“It’s SLOW time”を体現した動画となっている。 ■ 「It’s SLOW time -SLOW にいこう。SL でいこう。日光・鬼怒川の旅。-」プロモーションムービー撮影エピソード プロモーションムービーの撮影は朝から行われ、門脇は通りすがりの地元の人に話し掛けられるなど、地元住民とのふれあいで笑顔になってリラックスムード。初めてSLを間近で見たときは、SLから大量に出る体中をまとうほどの蒸気に少し興奮した様子を見せた。 また、鮎を食べるカットの撮影では、元々好きな鮎の塩焼きが、丸ごと頭から全部食べられることに驚きの表情を見せたり、撮影のカットが終わってもこっそりと鮎を食べ続けたりするなど、終始自然と笑顔が溢れた門脇。 一方で、撮影した映像を監督と一緒に画面を見詰め、何度もカットを確認するなど、女優としての真剣な表情も見せた。 そして、温泉につかるカットでリラックスした表情を浮かべながら「ゆっくり行きましょ」という最後のセリフを撮って、撮影は終了した。(ザテレビジョン)

【関連記事】