Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

98世代の源流を探る 堂安律、冨安健洋――森保ジャパンを突き動かす20歳はいかにして育まれたのか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

森保ジャパンを突き動かす20歳はいかにして育まれたのか

98世代の源流を探る 堂安律、冨安健洋――森保ジャパンを突き動かす20歳はいかにして育まれたのか

攻撃的なミッドフィールダーの堂安律。日本代表では2列目で南野拓実、中島翔哉とトリオを組む。卓越した個人技で守備組織を崩していく逸材。【写真:Getty Images】

本文:6,585文字

写真:4
  • 昨年10月のウルグアイ戦で代表初ゴールを決めた堂安は、2019 年1月に開催されたアジアカップグループFのトルクメニスタン戦で同大会日本代表最年少ゴールを記録。A代表の得点源として着実に存在感を増している。【写真:Getty Images】
  • チーム事情から2019 年1月のアジアカップグループFのトルクメニスタン戦ではボランチを務めたが、以前にもアビスパ福岡で中盤の経験がある。サウジアラビア戦では決勝点となる代表初ゴールを記録。【写真:Getty Images】
  • 堂安と冨安がA代表で同時にスタメンを飾る機会はもはや珍しくない。今後は97 年から99年生まれの新世代が続々と代表に加わることになるのかもしれない。【写真:Getty Images】

購入後に全文お読みいただけます。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

フットボールチャンネル編集部

フットボールチャンネルの有料記事

PayPay残高使えます