Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

錦織 「ATP1000 ローマ」初戦の相手は、世界41位のラモス ビノラスに決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE TENNIS DAILY

現地12日、「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/9月14日~9月21日/クレーコート)のドローが発表され、世界34位の錦織圭(日本/日清食品)の1回戦の相手が、世界41位のアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に決まった。 【実際の画像】錦織、西岡出場!「ATP1000 ローマ」ドロー表 錦織は「ATP250 キッツビューエル」で1年ぶりにツアーへ復帰。1回戦で世界47位のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)と対戦したが、6-4、4-6、2-6で敗れた。 ただ、「100%ではなかったけれど、今日のプレーには満足している」「勝てる可能性があっただけに残念だけれど、良い時間だったし、ポジティブな気持ちでいるよ」と前向きなコメントをしていた。 そして復帰2戦目となる今大会の初戦の相手、ラモス ビノラスとの過去の対戦成績は、錦織の4勝1敗。最後に試合したのは2016年の「リオデジャネイロオリンピック」のため、4年ぶりの対戦となる。 ラモス ビノラスの今シーズンの戦績は7勝8敗。ツアー再開後は「全米オープン」、「ATP250 キッツビューエル」に出場したが、どちらも初戦で敗退している。 錦織は勝利を飾れば、2回戦で第10シードのスタン・ワウリンカ(スイス)対予選勝者の勝った方と対戦することになる。 また今大会には、世界49位の西岡良仁(日本/ミキハウス)も出場。1回戦でキツマノビッチと対戦する。女子の「BNL イタリア国際」に出場予定だった大坂なおみ(日本/日清食品)は、「全米オープン」で決勝進出したため欠場となっている。 (テニスデイリー編集部) ※写真は2019年「ATP1000 ローマ」での錦織 (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】