Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルサ「彼の勢いは止まらない」17歳ファティが正式にトップ昇格! 契約解除金は490億円超え

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 バルセロナは23日、FWアンス・ファティ(17)が正式にトップチームの一員となったことをクラブ公式サイトで発表した。背番号はインテルに移籍したMFアルトゥーロ・ビダルが着けていた22番を着用する。契約解除金は1億7000万ユーロ(約209億円)から4億ユーロ(約491億円)に引き上げられた。  ファティはバルセロナの下部組織(ラ・マシア)で育ち、昨年8月25日のラ・リーガ第2節ベティス戦でクラブ史上2番目の若さとなる16歳298日でトップチームデビュー。同31日の第3節オサスナ戦ではクラブ史上最年少の16歳304日で初得点を挙げた。これまでクラブ通算33試合に出場し、8ゴール1アシストを記録している。  また、今月3日に行われたUEFAネーションズリーグのドイツ戦ではスペイン史上2番目の若さとなる17歳284日でA代表デビュー。6日のウクライナ戦で同代表史上最年少の17歳311日で初得点をマークした。クラブは公式サイト上で「このセンセーショナルなティーンエイジャーの勢いは止まらない」と期待を込めている。  日本語版のクラブ公式ツイッター(@fcbarcelona_jp)によると、ファティは「正直、マシアからきた選手にとって、ここに着いてからの夢だったし、僕も家族もとても幸せです。すごくわくわくしているし、チームメイトから学びながら向上したい気持ちでいっぱいです。ここバルサに、毎年いられるようにすることが挑戦です」とコメントした。

【関連記事】