Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元テレ朝アナウンサー・前田有紀、フラワーアーティスト転身の理由を語る

配信

ニッポン放送

元テレビ朝日アナウンサーでフラワーアーティストとして活躍する前田有紀さんが、5月17日(日)に放送された、女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)にゲスト出演。前田さんが転職した理由や、花を飾ることの楽しさ、これからの季節におすすめの花について語った。

サッカー情報番組「やべっちFC」など様々な番組で活躍後、2013年に退社してイギリスに留学。帰国後に生花店で修業し、オリジナルフラワーブランド「gui」を立ち上げた前田さん。「ちょうど転職したのが30代に入ってからなんですけれど、一度、本当に好きなことを仕事にしてみたいという好奇心が芽生えて」と退職した当時を振り返り、「子供の頃から自然やグリーンが大好きだったんです。自然に関わる仕事をしたいとずっと思っていたので、それを叶えるなら今が一度のチャンスなんじゃないか、ということで思い切って転職をしました」と昔からの夢を叶えるためだったと吐露。 アナウンサーになった理由や入社当時のこと、退職後に苦労したエピソードなどを語る中、同じく花好きでいつも家に花を飾っているという戸田と、花の効果や、お勧めの花を紹介した。 戸田:おすすめの飾り方はありますか? 前田:家にお花を飾ることを“ハードルが高い”と捉える方が多いみたいで、そういった方におすすめなのが花を一輪だけ飾ることです。アナウンサー時代、すごく忙しいときに花を一輪買って帰って、それを飾ったところから人生の大転換が始まって。一輪あるだけで季節を感じられるし、花瓶の中で健気に生きている花を見ると元気がもらえたり、明るい気持ちになったりします。 戸田:うんうん。 前田:特におすすめなのが、キッチンフラワーです。 戸田:キッチンフラワー? 前田:家族と一緒に暮らしていても、キッチンは自分が一番立つ機会が多いと思うんですけど、そこに一輪だけでも飾っておくと、『ご飯を作らなきゃ!』って慌ただしかった気持ちが、ホッと癒されるんです。なので、自分だけの好きな場所に飾る、というのがお勧めです。 戸田:わかります! 私も台所に花を飾っています。

【関連記事】