Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

鹿児島-中部・伊丹の2路線 アイベックス、10月25日就航

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
南日本新聞

 アイベックスエアラインズ(IBEX、東京)は20日、鹿児島と中部、伊丹を結ぶ2路線に、10月25日から新たにそれぞれ1日1往復就航させると発表した。全日本空輸(ANA)とのコードシェア便で、2路線とも運航数は変わらない。  アイベックス社は、社名変更前の2001年、「フェアリンク」社として鹿児島-広島西線を開設、運航していた実績がある。  同社によると、機材はボンバルディアCRJ700(70席)。中部発は午後2時50分、折り返しの鹿児島発が午後4時55分。伊丹発は午後5時、折り返しが午後6時45分。年間平均で75%以上の搭乗率を目指す。運賃は販売を開始する今月25日以降に明らかにする。  鹿児島-中部線には現在、ANAとソラシドエア、ジェットスター・ジャパン、スカイマークの4社がそれぞれ運航。伊丹線はANAと日本航空(JAL)が運航している。

【関連記事】