Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マックにオーストラリア発「ベーコンラバーズ」登場、“世界のマクドナルドからビーフバーガー集結”第2弾

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食品産業新聞社ニュースWEB

日本マクドナルドは7月15日、オーストラリアのマクドナルド発のハンバーガー「ベーコンラバーズ」を全国の「マクドナルド」店舗で発売した。単品は税別490円、バリューセットは税別790円。 6月24日から開始した“世界のマクドナルドからビーフバーガー集結”第2弾商品。第1弾で発売したカナダの「マイティビーフオリジナル」、日本の「かるびマック」とともに、8月上旬までの期間限定で販売する。第1弾商品のうち、イギリスの「スモーキーバーベキュー」は販売終了。

今回の新商品「ベーコンラバーズ」は、オーストラリアマクドナルドで販売実績のある「バーベキューベーコンラバーズ」をベースに開発し、ベーコン3枚がたまらない“肉ざんまい”の商品に仕上げたという。厚みのある100%ビーフパティにスモーキーなベーコンを3枚のせ、スライスオニオンと、マイルドでコクのあるチェダーチーズを、10種類以上のスパイスを効かせパイナップルとリンゴでフルーティーな味わいに仕上げた特製BBQソースとともに、店舗でスチームしたふんわりバンズでサンドしている。 TV-CMでは、第1弾に引き続き福澤朗さんを起用した、「世界のビーフバーガー登場」篇(15秒)を7月14日から放映開始。「世界のうまさに、ジャストミート!」というメッセージとともに、新たなラインアップの“肉らしいほどうまい”ビーフバーガーの魅力を伝える。 また、マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)では、対象のツイートに指定のハッシュタグをつけてリプライ(返信)した人の中から、抽選でプレゼントを行うキャンペーンを実施している。7月14日から16日までの「#世界のマック食べるなら」キャンペーンでは290人に、7月16日から20日までの「#◯◯食べたい」キャンペーン第2弾では29人×3投稿で計87人に、それぞれマックカード1,000円分をプレゼントする。

食品産業新聞

【関連記事】