Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

グラストンベリー・フェスティバル、2022年まで再開できない可能性。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

グラストンベリー・フェスティバルは、2022年まで再開できない可能性があるようだ。イギリスで毎年開催される人気音楽フェスティバルの主催者であるマイケル・イーヴィス氏はITV局のニュース番組に出演した際、2021年に実現できるよう全力を尽くすとしながらも、現実的ではないとの見方を示した。 「(来場者が)500人だったら大丈夫かもしれません。しかし、私の仕事は25万人を集めることです。恐らく数が多すぎるでしょうから、難しいでしょう」「まだ来年に開催する望みは捨てていませんし、全力を尽くします。しかし、それで確実に実現できるというものではありません。あくまで期待というレベルでしょう」 一方で、新型コロナウイルスによる経済的打撃もある中、あと1年延期になってもグラストンベリーがなくなる心配はないとしている。同フェスティバルの今後について不安があるかと尋ねられると、「それは全く心配していません。私たちは大丈夫だと自信があります。現実的に考えて、2022年以降となるでしょう。ですから、正直なところ、あと2年ほど待たなければいけないかもしれません」 開催50周年記念となるはずであった今年の同フェスにはポール・マッカートニー、テイラー・スウィフト、ケンドリック・ラマー、がヘッドライナーとして出演を予定されていた。

【関連記事】