Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジャルジャル・後藤、“鎖骨骨折”からお笑いコンビ誕生へ。初対面時の福徳は「吉田栄作さんみたいな高校生」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレ朝POST

高校のラグビー部で出会った福徳秀介さんとお笑いコンビ“ジャルジャル”を結成し、2003年にデビューした後藤淳平さん。 『BGO上方笑演芸大賞』第1回(2005年)新人賞をはじめ、数々の賞を受賞し、『爆笑レッドシアター』(フジテレビ系)、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)など人気テレビ番組に多数出演。 2010年にはジャルジャル主演映画『ヒーローショー』(井筒和幸監督)が話題に。俳優としても活躍の場を広げ、三谷幸喜監督作『記憶にございません!』(2019年)にも出演。8月14日(金)には初の単独主演映画『ロックンロール・ストリップ』の公開が控えている後藤淳平さんにインタビュー。

◆高校生活で一番大きな出来事は相方、福徳秀介さんとの出会い

大阪で生まれ育った後藤さんは、小さいときは内気でおとなしい、人見知りの子どもだったという。 「早生まれというのもあって、周りの子たちよりもちっちゃかったし、運動もできなかったので、積極的にクラスの中心になるようなタイプではなかったですね」 -スポーツをやるようになったのは?- 「小4のときにクラスで仲がよかった友だちが何人か卓球部に入ったので、一緒に入ったという感じだったんですけど、そこでも一番下手で(笑)。 でも、みんなそんな感じで卓球部に入っているので、途中でやめていったんですけど、僕だけやめずに続けて、結局中3まで続けました」 -かなりいい成績を残されたそうですね- 「そうですね。やっぱり長いこと続けたぶん上手(うま)くなったというのもあると思うんですけど、卓球は当時、没頭しました。 中学で大阪府の吹田市の選抜に入って、団体では吹田市の1位になったりして。でも、大阪府のレベルになると全然勝てないという感じでした。 子どものときは『卓球選手になりたい』って言ってましたけど、やっぱり上には上があるという壁、なんぼ練習しても超えられへんのちゃうかみたいな強い相手に会ったときに現実を知るというか…」 -はじめての挫折ですか- 「挫折というか、これはちょっと厳しいなと。そんな落ち込んだわけじゃないですけど、これはすごい世界やなと思ったのは覚えていますね」 -それはいつ頃のことですか?- 「中3ぐらいやったと思います。小4から中3まで7年、卓球を続けてきていたので、高校でもやろうかなとは思っていたんですけど、高校の卓球部があまり強豪校じゃなかったんですよね。 それで、卓球を続けるのか、思い切って違うスポーツをするのかということで、フラットな目線で部活紹介を見たときにラグビー部がちょうどよさそうやったんで、ちょっとラグビーをやってみようかなって思い切って」 -球技ではありますけど、全然違いますね- 「そうですね(笑)。テレビでスポーツを見るのが結構好きで、そのなかでもラグビーは、ルールがあまりわからないながらもおもしろいなぁと思って見ていたので。 それでラグビー部自体もバリバリ強豪じゃなくて、そんなにごっつい人ばかりじゃなかったんですよ。普通のからだの選手とかも多かったから、ここやったらできるんちゃうかなと思って」 -実際に入ってみてどうでした?- 「楽しかったです。まずそこで福徳に出会ったというのが、1番大きな出来事ですけど、ラグビーは見ておもろい、それで、やったらさらにおもろいんです。 練習はめちゃくちゃしんどいんですけど、そのぶん結束力というか、終わってからもずっと関係は続きますし。 それにラグビーをやっていたというのは珍しいから、全然知らない人同士でもラグビー経験者やったら、すぐそれで仲よくなれたりとか、そういうよさはありますね」 -福徳さんとはじめて会ったときはどんな感じでした?- 「福徳は元サッカー部で、1年生の頃からこんがり日に焼けていましたね(笑)。1年生は全身真っ白の練習着を着せられるんですよ。それで胸のところに名前を書かなきゃだめなんです。 福徳ははじめて会ったとき、胸のところの名前を指でなぞりながら、『俺、福徳、よろしく!』って言って握手を求めてきて(笑)。『なんか吉田栄作さんみたいな高校生やな』って思いました。それがはじめての印象ですね」 ※後藤淳平(ジャルジャル)プロフィル 1984年3月20日生まれ。大阪府吹田市出身。高校時代、ラグビー部で出会った福徳秀介さんとお笑いコンビ“ジャルジャル”を結成し、2003年にデビュー。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)では4度、『キングオブコント』(TBS系)では3度決勝に進出。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)など人気テレビ番組に多数出演。2018年には、ショートコント動画を毎日公開するWeb企画『JARU JARU TOWER』をスタート、2019年大晦日には8時間半のライブを行うなど、新たなチャレンジを続けている。

【関連記事】