Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マンガや小説のグッズ扱うECサイト・コルクストアがオープン、小山宙哉や末次由紀ら参加

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コミックナタリー

マンガや小説のオリジナル商品を企画・販売するECサイト、コルクストアが8月26日にオープンする。 コルクストアはクリエイターのエージェント会社・コルクが運営するECサイト。所属作家には「宇宙兄弟」の小山宙哉や「シュガシュガルーン」の安野モヨコ、「ドラゴン桜」の三田紀房、「君たちはどう生きるか」の羽賀翔一らが名を連ねている。これまでは所属作家のみの商品企画を行ってきたが、新たに立ち上げたECサイトでは「物語に、カタチを与える」をコンセプトに、所属していない作家の商品も展開していく。 企画第1弾として販売されるのは、全10名の作家による「クリエイターズカレンダー」。小山、三田、羽賀をはじめ、「ポテン生活」の木下晋也、「眠れないオオカミ」のしたら領、ダ・ヴィンチ・恐山名義でギャグマンガ「くーろんず」を手がけた品田遊、小説家の平野啓一郎がコルク所属作家として参加する。また非所属の作家としては、「ちはやふる」の末次由紀、「1%ORANGE」シリーズの羊の目。、イラストレーター・あわいのカレンダーが揃えられた。 「クリエイターズカレンダー」は8月26日から9月30日までの期間限定で販売。8月26日からは、小山、羽賀、平野、末次、木下、9月2日からはしたら、品田、三田、あわい、羊の目。のカレンダーが、それぞれ取り扱われる。今後のオリジナルグッズについての情報はコルクストアのメールマガジンでも発信されるので、いち早く情報を受け取りたい人はティザーサイトより登録してみては。 ※記事初出時、木下晋也の「クリエイターズカレンダー」の発売日に誤りがありました。お詫びして訂正します。 (c)2020 CORK, INC.

【関連記事】