Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

≪韓国ドラマNOW≫「アリス」2話、チュウォンがキム・ヒソンに再び出会い切ない抱擁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  29日夜に放送されたSBS新金土ドラマ「アリス」第2話(脚本キム・ギュウォン、カン・チョルギュ、キム・ガヨン、演出ペク・スチャン)では母と同じ顔のユン・テイ(キム・ヒソン)に会ったパク・ジンギョム(チュウォン)の姿が描かれた。 アリスのプロフィールと写真 警察官になったパク・ジンギョムは引き受けた事件を捜査中、高校時代に死んだ母のパク・ソンヨン(キム・ヒソン)とまったく同じ姿のユン・テイと出会った。パク・ソンヨンは死を前にして、「いつか母さんに再び会ったら、絶対に知っているふりをしてはならない。必ず避けなければならない」と言ったことがある。しかし、パク・ジンギョムはこれを忘れて「母さん」と言いながら涙をこぼした。 パク・ジンギョムの涙が地面に届くと時間がしばらく止まり、時間が再び動くとパク・ジンギョムは衝撃に倒れた。ユン・テイは倒れたパク・ジンギョムを見てもびくとも動かず、パク・ジンギョムはそのまま気を失って病院に移送された。 意識が戻ったパク・ジンギョムは自分を心配するキム・ドヨン(イ・ダイン)に「母さんに会った。探しに行かなければならない」と述べ、キム・ドヨンはパク・ジンギョムに正気ではないと怒った。 パク・ジンギョムはウンス誘拐事件と関連した調査を続けた。ウンスが“タイムマシン”を話したことを置いて、調査チーム内部では言葉が飛び交った。その間、未来から来たウンスの母親(オ・ヨナ扮)はウンスを訪れ、絶対に留学してはならないと話した。離れていたところパク・ジンギョムと会ったが、姿を変えて危機を脱した。パク・ジンギョムは車両の照会をし、疑念を消せずにいた。 パク・ジンギョムは謎のドローンに対する調査をさらに深く続けた。謎のドローンを携帯電話のカメラで撮影したが跡形もなく、疑念はさらに高まった。特にパク・ジンギョムはキム・ドヨンから最近、各地で不思議な事件がたくさん起きているが、変なドローンがいつもその場にあったということを聞いて疑問を持った。 パク・ジンギョムは殺人事件が起きたマンションで誘拐事件のウンスの母親に会った時に見た車両があるということに気付いた。地下駐車場で彼は怪しい人物ヤン・ホンソプに会った。 ヤン・ホンソプは車両の所有者かという職務質問に「私がなぜ答えなければならないのか。違う。担当ガイド車だ」と説明した。ふざけるヤン・ホンソプを制圧していたところ、謎のガスが撒布され形勢が逆転した。 パク・ジンギョムは逃走するヤン・ホンソプを追った。緊迫した追撃戦が繰り広げられたが、パク・ジンギョムは謎の勢力から攻撃を受け、結局ヤン・ホンソプを捕まえるのに失敗した。ヤン・ホンソプのガイドは他ならぬ実父のユ・ミンヒョク(クァク・シヤン)だった。 ユ・ミンヒョクはいかなる場合にも殺人はいけないという規定を破ったヤン・ホンソプを「アリスは過去の傷を治癒するために作られた。君みたいな奴のために仕事をするのではない。だからから馬鹿な話をせず消えろ」と追い出した。そしてユ・ミンヒョクは依然として1992年の時間旅行中に別れたユン・テイのことを懐かしく思っていた。 ヤン・ホンソプはパク・ジンギョムに恨みを抱いて強制出国命令を拒否し、パク・ジンギョムに復讐しようとした。監視者も振り払ってパク・ジンギョムの家に向かったヤン・ホンソプはちょうど家にいたキム・ドヨンを利用してパク・ジンギョムを脅した。 パク・ジンギョムはエレベーター内で激戦の末にヤン・ホンソプを制圧し逮捕した。そしてパク・ジンギョムは「ドヨンが少しでも怪我をしたら、お前は僕が必ず殺す」と憤った。 逮捕された時の怪我で病院で治療を受けているヤン・ホンソプを探しにユ・ミンヒョクが現れた。その間、パク・ジンギョムはヤン・ホンソプの所持品から発見したタイムカードを持ってコ・ヒョンソクの家に行った。彼は母親の遺品から同じカードを発見していた。 その時、ヤン・ホンソプを監視していたキム・ドンホ(イ・ジェユン)が銃に撃たれ、ヤン・ホンソプが病気から消えた。ユ・ミンヒョクはヤン・ホンソプのタイムカードをパク・ジンギョムが持っているということを知り、解決しなければならない状況に置かれた。 刑事班長コ・ヒョンソクはパク・ジンギョム、キム・ドンホ、キム・ドヨンに会った。コ・ヒョンソクは息子のように育ててきたパク・ジンギョムに母親のパク・ソンヨンが撃たれた銃と同じ銃と耳打ちした。パク・ジンギョムは「捕まえないと」と意志を燃やした。 そして家に帰ってきたパク・ジンギョムがタイムカードのボタンを押すと、物が無重力状態になる驚くべき現象が起きた。パク・ジンギョムがタイムカードを調べている間に、ユ・ミンヒョクはパク・ジンギョムの家に来たが、タイムカードを発見できなかった。 タイムカードを調べるため、大学教授を尋ねたパク・ジンギョム。彼はその物理学の教授が自分の母のパク・ソンヨンとそっくりなユン・テイということを知って驚いた。彼は誰だと尋ねるユン・テイに近づき彼女を抱き締めた。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】