Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

飯伏幸太、史上3人目の連覇へAブロック首位通過 オカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイトは敗退…新日G1全成績

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆新日本プロレス「G1クライマックス30」大会(16日、東京・両国国技館、観衆2863人)  東京五輪(延期)のため、今年は秋開催となったシングル最強決定リーグ戦のAブロック公式戦が行われ、昨年覇者の飯伏幸太(38)がタイチ(40)に快勝。ただ1人7勝目挙げ、ブロック首位で18日の優勝決定戦進出を決めた。  史上初の3年連続の優勝決定戦進出と史上3人目の連覇を狙う飯伏はタイチとのトータル160発のキック合戦を制し、勝ち点を14まで積み上げ、「優勝して、僕は本当の神になります」と堂々、宣言した。  完全復活を狙ったオカダ・カズチカ(32)は「CHAOS」同門対決でウィル・オスプレイ(27)に裏切られ、屈辱の黒星。勝てば、首位通過だったジェイ・ホワイト(28)は石井智宏(44)のパワーの前に完敗。共に勝ち点12でブロック敗退が決まった。  鷹木信悟(37)はケンカマッチの末、8月29日の神宮球場大会でのNEVER無差別級王座戦で破れた鈴木みのる(52)からリベンジの白星を挙げた。  ベテラン・高橋裕二郎(39)はジェフ・コブ(38)を破り、最終戦で今大会初勝利を飾った。  ▽15分1本勝負  〇辻陽太(6分52秒 逆エビ固め)ゲイブリエル・キッド●  ▽G1クライマックスAブロック公式戦30分1本勝負  〇高橋裕二郎 1勝8敗=勝ち点2(10分32秒 ピンプジュース→体固め)ジェフ・コブ 4勝5敗=勝ち点8●  ▽同  〇鷹木信悟 4勝5敗=勝ち点8(12分29秒 ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め)鈴木みのる 3勝6敗=勝ち点6●  ▽同  〇ウィル・オスプレイ 6勝3敗=勝ち点12(17分04秒 ストームブレイカー→片エビ固め)オカダ・カズチカ 6勝3敗=勝ち点12●  ▽同  〇飯伏幸太 7勝2敗=勝ち点14(17分12秒 カミゴェ→片エビ固め)タイチ 4勝5敗=勝ち点8●  ▽同  〇石井智宏 4勝5敗=勝ち点8(24分35秒 垂直落下式ブレーンバスター→エビ固め)ジェイ・ホワイト 6勝3敗=勝ち点12●

報知新聞社

【関連記事】