Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

PSG、モンテネグロ代表MFマルシッチ獲得に動く

配信

超WORLDサッカー!

パリ・サンジェルマン(PSG)が、ラツィオのモンテネグロ代表MFアダム・マルシッチ(27)獲得に動くようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 【動画】ネイマールとムバッペ、2人の天才によるコンビプレー集 先日、アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの買い取りを発表したPSG。『レキップ』によると、レオナルドSD(スポーツ・ディレクター)の次なる狙いは、今夏に契約満了を迎えるDFトーマス・ムニエの後継者だ。 マルシッチは母国セルビアのヴォジュドヴァツでプロデビューしたあと、コルトレイクやオーステンデなどベルギーのクラブで活躍。2017年夏にラツィオに加入した。3バックを常用するラツィオでは右サイドハーフで地位を築くと、1年目からセリエAで3ゴール4アシストを記録するなど、瞬く間にファンの心を掴んだ。しかし、今季はMFマヌエル・ラッツァーリの加入やケガによる離脱の影響で出場機会を減らし、ここまでセリエAで10試合2ゴールという成績となっている。 それでも、サイドバックやウイングもこなせるポリバレント性は高く評価されており、PSGに他にも、近年の大型補強が印象的なエバートンも関心を示しているという。2022年まで契約を残すモンテネグロ代表MFの市場価値は1500万ユーロ(約18億円)前後となっているようだ。 PSGは一方で、マルシッチの交渉と並行してセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチの交渉も進める算段のようだが、伝えられるところによると争奪戦をリードする別のクラブがいるようだ。

超WORLDサッカー!

【関連記事】