Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Gorilla Attack、1st EP『GORILLA CITY』詳細公開 サウンドプロデューサーにササノマリイ、Yaffle、Loyly Lewisら

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 ヒガシローランドとニシローランドからなるラップユニット・Gorilla Attackが、9月9日にリリースする1st EP『GORILLA CITY』の詳細を公開した。  楽曲のサウンドプロデューサーには、Yaffle、Loyly Lewis(ケンカイヨシ)、ササノマリイ、Tepppei、雲のすみかなどを起用。最新R&Bマナーを昇華した、メロウかつダークなサウンド上で、時にはメロディアス、時にはハードな、変幻自在のフロウと気高いメッセージが交錯する初作品集となっている。  ジャケットのアートディレクションは、新鋭映像の作家・YPが手掛けており、ヒガシローランドとニシローランドが渋谷の街に出現し、リアルとフィクションが交差するような映像に仕上がっている。なお、1st EPは数量限定Tシャツ付きとCDのみの2形態でリリースされるほか、初回プレス盤は紙ジャケット仕様となる。  また、Amazonでは“リアルとフィクションが交差する”をコンセプトとした「ARコンテンツ」 をオリジナル特典として用意。さらに、EPのリリースを記念してGorilla Attack Official Storeもオープンした。

リアルサウンド編集部

【関連記事】