Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岡山シーガルズ バレーボールVリーグ開幕を前に監督と選手が意気込み

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 バレーボールVリーグが10月開幕します。今シーズンもV1リーグで戦う岡山シーガルズの監督と選手が9月30日、意気込みを語りました。

(岡山シーガルズ/河本昭義 監督) 「技術体力はすべて不安な部分はございません。昨年よりは上回っていると思います」  10月17日に開幕するバレーボールV1リーグ女子。岡山シーガルズは昨シーズンの準優勝後、2人の中心選手が引退しました。  しかし「穴を埋めることは十分にできる」と河本監督。今シーズンはリベンジを狙います。

(岡山シーガルズ/川島亜依美 主将) 「練習する時間が今年はすごく長かったので、チームとしても仕上がりはいいんじゃないかなと思います」 (岡山シーガルズ/金田修佳 選手) 「サーブカットやレシーブの面でも狙ってくる本数っていうのは確実に増えてくると思うので、試合の中で自分自身が変化したり進化できるように」

 岡山シーガルズは10月17日の開幕戦で、JTマーヴェラスと対戦します。  ホーム開幕戦は10月31日で、今シーズンは8試合を予定しています。

【関連記事】