Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「受験生見捨てないで!」翻弄の高3怒りの訴え…入試改革、コロナ、9月入学議論!白熱“リモート座談会”

配信

CBCテレビ

【急浮上した「9月入学」に高3のホンネは?】

 東海3県の高校3年生に本音を聞くリモート座談会。今回は「9月入学」について、お話を伺います。  今の高3はセンター試験にかわる『大学入学共通テスト』を初めて受ける学年。しかし、新型コロナの前から、その改革の2本柱「英語民間試験の導入」と「国語数学の記述式導入」が相次いで見送りに。

 ただでさえ不安な中、募る不信感…。高校3年生は、またしても頭ごしで繰り広げられた9月入学議論について、どう考えているのでしょうか?  リモート座談会に集まってくれたのは、愛知県立津島高校の陸上部・こゆきさんと、ハンドボール部・しょうくん、岐阜県立岐阜商業高校・国際コミュニケーション科のさきさん、岐阜女子高校・バスケ部のゆずはさん、名古屋国際高校・茶道部のななかさん、そして三重県立四日市中央工業高校・サッカー部のゆうまくんの6人。

 教育社会学者で名古屋大学大学院の内田良准教授とともに、伺っていきます。

【6人中2人が「9月入学」に賛成…その理由は?】

 まず6人に9月入学への賛否を聞いてみると、賛成2人、反対4人。賛成だという、バスケットボール全国屈指の名門校・岐阜女子高校で活躍するゆずはさん。その理由は…?

岐阜女子・ゆずはさん: 「高校総体がなくなってしまって、大学の先生がプレーを見られず、大学を決めることもできないし…。自分の気持ち的には9月入学にしてくれたら嬉しいです」 内田准教授: 「学校で延期になったり中止になったりした行事や活動があれば教えて下さい」 岐阜女子・ゆずはさん: 「修学旅行も2年生の終わりに行くつもりだったのが行けなくなってしまって。すごく楽しみだったので行きたかったです」  そしてサッカーの名門校に通う四中工のゆうまくんも賛成。思いは同じです。 四中工・ゆうまくん: 「学校の行事でもスポーツの大会でもできてないことがたくさんあるので、9月入学になったら、それができる可能性もあると思うんです。ちゃんと高校3年生を送りたいです」

【関連記事】