Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<M 愛すべき人がいて>田中みな実が食器にスリスリ… 「許さないVS許さない」の舞台裏も? 第6話未公開シーンが話題  

配信

MANTANWEB

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第6話の未公開シーン2本がABEMAで配信され、「準備の裏側からもう怖い」といった声が上がるなど話題を呼んでいる。 【写真特集】距離が近い… 田中みな実&高嶋政伸が怪演対決 実はこんなシーンも撮影していた

 第6話は、6月27日に放送された。アルバムが大ヒットし、アーティストとしてもブレークを果たしたアユ(安斉さん)とプロデューサーのマサ(三浦さん)は、着実に愛を育んでいた。嫉妬に狂ったマサの秘書・礼香(田中みな実さん)は「A VICTORY」の社長・大浜(高嶋政伸さん)に、ホテルから出てきた2人の写真を見せ、一気にたたきつぶす作戦を持ち掛ける。ある夜、アユとマサが帰宅すると、家になぜか礼香が……という内容。礼香が怒りでシンバルを連打しながら絶叫するシーンや、礼香の“迷言”「許さないVS許さない」が飛び出すなど、話題となった。

 今回の未公開シーンは、アユとマサが同居する家に礼香が忍び込むシーンの裏側として、礼香が料理をふるまうための食器を新たに買いに行く場面。礼香が店員に「今度マサの、いや、彼の家に引っ越すんです」と自慢げに話し、食器にスリスリしている様子などが収められており、「すごい妄想力」「引っ越すことになってない……?」「皿まで全部変えるって……」「準備の裏側からもう怖い」といった声が寄せられた。

 もう一本の未公開シーンは、アユとマサが付き合っていることがバレてしまい、大浜社長に追及されるシーンの裏側として、証拠写真を集めた礼香と大浜が作戦会議をする場面。礼香がアユとマサの2ショット写真を手に「一つ、ご提案が……」と大浜に言い寄る。マサに解雇を言い渡す裏側に「こんな緻密な会議をしてたのね」「マサの家で写真まで撮ってたのか!」「礼香と大浜が強敵すぎる」などの反響があった。

 7月3日に放送される最終回に、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の中務裕太さんが出演する。中務さんは、ABEMAのバラエティー番組「GENERATIONS高校TV」の企画でドラマのオーディションに参加し、出演権を獲得した。中務さんはドラマ初出演で、「めっちゃ緊張する。映画出演はあるんですけど、ドラマは今回が初めてなんです」と語っている。

 ドラマは、歌姫・浜崎あゆみ誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作で、鈴木おさむさんが脚本を手がけた。主題歌は浜崎さんの「M」。 

【関連記事】