Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新横プリンス「ブッフェダイニング ケッヘル」、半年ぶりに全面営業再開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 コロナ禍のため営業を休止していた新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3)内「ブッフェダイニングケッヘル」が9月16日、感染症対策を施した新しい営業スタイルで約半年ぶりに営業再開した。(港北経済新聞) 【写真】日本各地の食材を楽しめるメニューも  新型コロナウイルスの感染拡大や神奈川県の緊急事態宣言を受けて、3月3日から朝食時間を除き営業を休止していた同店。休止中はビュッフェスタイルを保ちながら、安全に料理を提供できるスタイルを模索してきた。  再開後は「新ケッヘルスタイル」と題して新しいビュッフェスタイルを提案。客席への前菜提供やワゴンサービス(9月限定)、料理の個々盛り、8エリアでのライブキッチンパフォーマンス(スタッフによる料理の取り分け)などで客を楽しませる。  入店時の検温やアルコール消毒を徹底。テーブル席は約1メートルの間隔を空けて、席数を従来の256席から140席に減らしてソーシャルディスタンスを確保した。  11月まで予定するディナー「JAPAN GOURMET FESTA-日本の美味しいを旅しよう-」では、「鹿児島黒牛の岩塩炙(あぶ)り サラダ添え 黒酢ポン酢で」をはじめ、「長崎真鯛(まだい)のあごだし香るアクアパッツァ風」「はまぽーくとさがみっこのアクアコッタ」など各都道府県の食材をケッヘル風にアレンジしたメニューを提供する。料飲支配人の古川清一さんは「現状、なかなか旅行に行きづらいという方でもケッヘルで旅行気分を味わっていただけたら」と話す。  営業時間はランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~21時。価格は大人=5,500円、シニア=5,200円、7~12歳=3,600円、4~6歳=1,000円(土曜・休日は、大人・シニアは400円増し)。11月30日まで(ディナー営業は9月19日~22日、10月1日~11月30日)。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】