Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

空き巣の増加に備え、空き店舗を使って訓練 愛知県警

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 名古屋市千種区の空き店舗で6日、愛知県警が空き巣事件の増加に備えて訓練を行いました。  今年1月から5月の愛知県内の住宅侵入盗の件数は673件で、去年に比べて2割以上減少。新型コロナウイルスの感染拡大で、外出を控え在宅率が上がったことが要因とみられています。  自粛要請の解除に伴い、今後は、外出する人が増えるとみられ、警察が、空き巣事件の増加に注意を呼びかけています。

【関連記事】