Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

誰が最初に感染するか"賭け"も…… アメリカで大学生が感染者を招待し「新型コロナウイルスパーティー」 を開催

配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカのアラバマ州タスカルーサでは、大学生が「新型コロナウイルスパーティー」を開いていたと、同市の市議会議員がABC Newsに語った。 このパーティーには、新型コロナウイルスの感染者が招待され、パーティーの参加者は誰が最初に感染するか賭けていた。 アラバマ州では7月3日の時点で新型コロナウイルスの感染者数が3万9600人を超え、961人が死亡している。当局は集中治療室(ICU)のベッドが足りなくなる可能性があると警鐘を鳴らしている。 アメリカのアラバマ州タスカルーサでは、大学生が新型コロナウイルスの感染者を招待し、誰が最初に感染するかを賭けたパーティーを開いていたと、市当局が明らかにした。 市議会のソーニャ・マッキンストリー(Sonya McKinstry)議員は7月1日(現地時間)、この件についてABC Newsで語った。WBMAによると、同市のランディ・スミス(Randy Smith)消防署長が6月30日の会議で初めてパーティーについて報告したという。 スミス署長は、学生が「陽性者」を招待したパーティーを開いているとの通報が消防署に入ったが、最初は噂話だと思ったと話した。 WBMAによると「医師だけでなく、州も同じ情報を持っていることが確認できた」とスミス署長は話したという。 マッキンストリー議員は、ABC Newsでこのパーティーについてさらに詳しく語った。新型コロナウイルスの感染者を招いたパーティーが開かれただけでなく、参加者は誰が次に感染するか、賭けをしていたという。 「彼らはポットにお金を置いて、新型コロナウイルスに感染しようとした。最初に感染した人がそのお金をもらう、と」 「全く理解できない」とマッキンストリー議員は語った。 当局は、どの大学の学生がパーティーに参加していたか明かさなかった。タスカルーサにある一番大きな大学はアラバマ大学だ。 アラバマ大学は3月、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、対面の授業と卒業式を取りやめた。ただ、大学のウェブサイトによると、秋からは一部の対面の授業を再開させる計画だ。 「バカげている」とマッキンストリー議員は語った。 「ただ、こういうことを意図的にやって、感染を意図的に拡大させようという人々に対して、わたしたちは実際にどう対抗することができるのだろう?」 アラバマ州では、市民が新型コロナウイルスの検査で陽性になると、14日間の隔離が命じられる。これに違反すると最大で500ドル(約5万4000円)の罰金が科される。 アラバマ州では7月3日の時点で新型コロナウイルスの感染者数が3万9600人を超え、タスカルーサ郡では2100人以上の感染が確認されている。州のとりまとめによると、2800人以上が入院し、961人が死亡している。 当局は集中治療室(ICU)のベッドが足りなくなる可能性があると警鐘を鳴らしている。アラバマ病院協会の医師ドン・ウィリアムソン(Don Williamson)氏は6月下旬、州内のICUのベッドは82%が埋まっているとWBMAに語った。 [原文:Alabama college students are throwing 'COVID parties' where they invite infected people and gamble on who gets sick first, officials say] (翻訳、編集:山口佳美)

Ashley Collman

【関連記事】