Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

宮崎美子、自身初のカレンダーで“40年ぶり”ビキニ姿披露「新鮮な気持ちで撮影しました」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 女優の宮崎美子(61)が、自身初のカレンダー『宮崎美子 40周年 カレンダー&フォトブックセット』を発売することを19日、発表した。芸能生活40周年を迎え、40年ぶりのビキニ姿を披露している。 【別ショット】抜群のスタイルを見せる宮崎美子  宮崎は、熊本大学在学中の21歳のときに、篠山紀信氏撮影の『週刊朝日』の表紙でデビュー。映画『雨あがる』(2000年)で日本アカデミー賞やブルーリボン賞などの女優賞を受賞し、最近はクイズ番組や政治番組など活躍の場を広げている。  本カレンダーは、デビューのきっかけとなった篠山氏が撮影。9月中旬、九十九里浜の邸宅と近隣の海辺で、ベージュピンクのワンピース、白いデコルテが際立つ胸元が美しいネイビーの光沢ドレス、白いスリップドレスに裸足でぶどうの木の下に立つ、満面の笑顔でのショットなどが収められている。さらに、燃え盛る暖炉の前では真っ赤なドレス姿で情熱的な表情を見せている。  また、40年ぶりのビキニは、広い庭のプールサイドから気持ちよさそうに泳ぎ、青空の下で健康的で豊満な美しさを披露している。限定生産商品としてきょう19日から予約を開始し、12月25日ごろから順次届けられる。  宮崎は「40年前に戻ったような新鮮な気持ちで撮影しました。お天気も良く、気持ちよく、気づいたら泳いでいました(笑)。カレンダーということで、来年は良い年になれば良いなという気持ちを込めて…。そして、皆さま、健康が一番ですね」とコメントを寄せた。

【関連記事】