Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

原作者が逮捕の漫画「アクタージュ」が高額転売の対象に…サイン入りは20万円

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊SPA!

 週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『アクタージュ act-age』は、原作者の逮捕により打ち切られた。全12巻に及ぶ単行本は出荷停止、Kindle等の電子書籍配信も中止になった。つまり、アクタージュはまったく閲覧できない状態になったのだ。ここで発生するのが、単行本の高額転売である。  Amazon、メルカリ、ヤフオク等のネット通販で、この作品は法外な値で売られている。

漫画『アクタージュ』の中古本も高騰!

 まず、アクタージュの単行本の正規価格は440円(税別)であることを記載しておきたい。それを念頭に置きつつ、Amazonで「アクタージュ」と検索。すると出てきたのは……。  中古本にもかかわらず、最安値が740円+送料257円である。新品の倍以上の価格だ。案の定、アクタージュがちょっとしたバブルを起こしている。  新品の単行本が484円で出品されている例もあった。が、よく見れば880円の配送料が別途発生する。このような割に合わない配送料を被せる手段も、まだまだ健在だ。原作者が逮捕される前は、Kindleでアクタージュが配信されていた。しかし、8月17日いっぱいでその配信が停止された。それと入れ替わるように、高額転売の単行本がAmazonに登場したのだ。

関連グッズも転売の対象に

 次にメルカリを見てみよう。こちらもAmazonと状況はあまり変わらない。12巻までの全巻セットで1万円前後というのが大体の相場だ。ブックオフ等の中古書籍店で買い付けたものをそのままメルカリに出していると想定すれば、出品者は相当な利益を得ているはず。  ヤフオクでは、さらに驚くべきものが出品されていた。単行本の価格に関してはAmazonやメルカリと大差ないが、原作者のサイン入り複製原画に何と20万円という値がついている。  しかもこれは落札期限まであと1日残した時点での価格だから、以後はさらに高騰するはずだ。単行本はおろか、関連グッズまで転売の対象になっている。

【関連記事】