Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シャネルやディオールも参加!医療従事者支援のためオークションが開催されることに

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

「La Mode S’Engage(ファッションがつなぐ)」と題した、フランスのファッション業界が協力する1度限りのオークションが行われることがわかった。オークションは、新型コロナウイルスと闘うフランス国内の医療従事者が必要とする物資を調達し、提供してきた非営利団体「#ProtegeTonSoignant」の資金集めのために行われる。 【写真】ルイ・ヴィトンやアルマーニも!新型コロナとの戦いに力を入れるブランド イギリスのファッションメディア「ビジネス・オブ・ファッション(BoF)」によると、すでにシャネルやセリーヌ、ディオール、ルイ・ヴィトン、バレンシアガ、コム デ ギャルソンなど、80を超えるブランドがオークションへの参加を表明しているという。 オークションには、アーカイブから選んでカスタマイズされたものか、ゼロから新たに制作された作品が出品される。いずれも#ProtegeTonSoignantのイメージカラーであるブルーのものであることが求められている。 アイテムは最も高値を付けた人が落札。得られた収益はすべて、フランス国内の病院と医療従事者に贈られるという。

#ProtegeTonSoignantがローンチされたのは、わずか5週間前。それでもフランス・オートクチュールおよびファッション連盟(Federation de la haute couture et de la mode)などの協力を得て、すでに500万ユーロ(約5億8000万円)を集めているそう。 オークションのイニシアチブを取るニコラ・サンティ=ヴェイルは、BoFに対し、「できるだけ多くの資金を集めることが目標」「国の活動に対して…支援を行いたい」と話している。 また、BoFによれば、#ProtegeTonSoignant がこれまでに受けた物資供給の要請は、176件(約2000万ユーロ、約23億2300万円相当)に上っているとのこと。 オークションは#ProtegeTonSoignantのウェブサイト上で現地時間の5月1~4日に行われ、入札価格は100ユーロ(約1万1600円)からとなっている。

From Harper’s BAZAAR

【関連記事】