Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【台風】鹿児島で停電続く家屋の復旧作業も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

台風10号の暴風域を抜けた鹿児島県では、現在も多くの住宅などで停電が続き、損壊した家屋の復旧作業も始まっています。枕崎市から中継。 鹿児島県内では、午前10時現在、およそ18万4000戸で停電が続いており、後方にある信号機はつかないままとなっています。海沿いに位置するこの一帯は、6日夜、猛烈な風にさらされ続けました。 こちらのビニールシートで覆われた住宅は、暴風で壁が壊れ、中がむき出しの状態になりました。 この家に住む50代の夫婦によると、6日午後8時ごろ、バキバキという音に気づき様子を見たところ、壁がはがれ、中がむき出しの状態になっていたということです。2人にケガはありませんでした。 県内では、このほか、いたるところで倒木や家の屋根が飛ばされる被害などが相次いでいて、7日朝から復旧作業が行われています。

【関連記事】