Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「持続化給付金」の申請サポート 北中城村役場に窓口、予約制

配信

沖縄タイムス

 北中城村は8日、新型コロナウイルスの影響で事業収入が減少した個人事業主などを支援する持続化給付金の申請をサポートする窓口を村役場内に設置した。パソコンやスキャナーが利用でき、村職員が申請をサポートする。  同給付金の受け付けはオンライン申請のみだが、オンライン環境がない村内の事業者から申請方法の相談があったことから、村企画振興課が設置した。  同日窓口を訪れた、村内の自営業、玉城栄一さん(72)は「自分で2回申請したが、書類不備で戻ってきた。パソコンの扱いも難しいため役場で教えてもらえると助かる」と話した。  村企画振興課の棚原昌也地域振興係長は「オンライン環境が無い方も申請を諦めず、村に相談してほしい」と話した。窓口は村内の事業者が対象で予約制。問い合わせは、企画振興課、電話098(935)2233(内線415)。 (写図説明)持続化給付金の申請をサポートする北中城村の職員(奥)=8日、同村役場

【関連記事】