Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気ドラマ『SATC』のキャリーがファッションアイコン! セレブたちの90sコーデ5選

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

90年代に一世風靡を巻き起こした、女のバイブルとも言える伝説のドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』。ドラマの放映が終了して15年以上経つ今でも、ファッション界をけん引するセレブたちが、本作のヒロインであるキャリーのファッションをチャネリングするほど、その影響力は絶大!そこで、今年の春夏トレンドとリンクする、いますぐ真似したいアイコンルックを、ドラマや映画の名シーンとともにおさらい。 【写真】永遠のファッションバイブル! 『SATC』キャリー・ブラッドショーのおしゃれ語録集

オーバーサイズニットドレス

シーズン3エピソード4『性のジェネレーション・ギャップ』で、友人たちとギャラリーを訪れるシーンでは、ブルガリのステートメントペンダントをアクセントにシックなニットドレスを披露したキャリー。彼女をサンプリングしたケンダル・ジェンナーは、ユードン・チョイのオーバーサイズニットにシアーなストッキング、シャネルのシューズで90年代ムードを見事に再現。

レインボープリント

シーズン5エピソード1『恋人はNY』で雨の中、映画館やグッゲンハイム美術館など、ニューヨークのお気に入りスポットをめぐるキャリーは、赤いジャケットとレインボースカートというカラフルコーデが印象的。ケイティ・ペリーもアシッシュシュによるスパンコールのミニドレスに赤いシューズというハッピーコーデで、視線を釘付けに。

ヘッドスカーフ

キャリーのサマールックに欠かせないアイテムが、この夏のトレンドでもあるヘッドスカーフ。光沢感のあるシルキーなスカーフでボーホースタイルにアクセントを加えたキャリーに対し、歌姫リアーナはルイ・ヴィトンのカラフルなロゴプリントが目を引くスカーフで装いを格上げ。

チュールスカート

チュールスカートとバレリーナシューズはいつだって女子のベストフレンド。ドラマのオープニングでチュチュをまとっていたことから、当時大ヒットを呼んだこのキャリーのお気に入りルック。ドラマの最終話シーズン6エピソード20『しあわせ探しの末に』でパリに移住したキャリーをミスタービッグが迎えに来る究極にロマンチックなシーンでは、パステルグリーンのエアリーなチュールドレスにジャケットを羽織った大人のバレリーナスタイルをお披露目。一方のゼンデイヤは、クロエのチュールスカートにライダースジャケットを合わせてビターなモノトーンスタイルを謳歌。

フローラルコート

白を基調としたマルニのプリントコートを主役にしたスタイリングは、シーズン4エピソード5『過去という名の亡霊』で、元彼がオープンしたバーを訪れるシーンで登場。ミラノコレクションでフェンディのショー会場に現れたオリヴィア・パレルモも、フェンディのフローラルコートに身を包んで、こっそりキャリーをチャネリング。

【関連記事】