Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジャスティン・ビーバー&チャンス・ザ・ラッパー、総額2,600万円を配るキャンペーンを開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 ジャスティン・ビーバーが“新しい時代の始まり”と位置づけている、チャンス・ザ・ラッパーとコラボした新曲「HOLY」に関連したキャッシュ・ギブアウェイ・キャンペーンを2020年9月25日に開始した。Cash Appと提携して行われるこの企画は、“この困難な時代に影響を受け”金銭的に困窮している人々が対象で、総額25万ドル(約2,600万円)が提供される。  ジャスティンとチャンスはそれぞれの公式Twitterで、「もしよかったら君の話を聞かせてくれないか。君の$cashtagをドロップして#JBChanceHoly(のタグを)使って」と呼びかけている。  このキャンペーンには、「HOLY」にインスパイアされたネイルアートを公開し支援を呼びかけたネイリストや、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で職を失ってしまった者、先日広範囲にわたって大きな被害をもたらしたハリケーン・ローラに自宅を破壊された者など、さまざまな事情を抱えた多くのファンが応募している。このネイリストには既に500ドル(約5.2万円)が送金されたようだ。

【関連記事】