Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東海3県、熱中症の疑いで85人を搬送 31日も警戒必要

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 東海3県では30日、熱中症の疑いで、死亡した2人を含む85人が搬送されました。31日も岐阜市で38度と予想されるなど熱中症への警戒が必要です。  30日は大垣市で38.1度、名古屋市で37.1度を記録するなど各地で猛暑日になりました。熱中症の疑いで搬送される人も相次ぎ、岐阜市では70代男性が畑で倒れて死亡しました。三重県伊賀市でも屋外にいた70代男性が死亡しました。  搬送されたのは、死亡した2人を含め愛知県で44人、岐阜県で19人、三重県で22人となります。  31日も岐阜市で38度、名古屋市で37度と予想され、熱中症への警戒が必要です。

中京テレビNEWS

【関連記事】