Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

事故死した人気俳優の娘が、亡き父の秘蔵映像を公開。泣ける…

配信

女子SPA!

 2013年に交通事故で突然この世を去った俳優ポール・ウォーカー。悲劇の死から約7年、当時まだ10代だったポールの娘は美しく成長し、父親の遺志を継いで積極的に行動している。そしてこのたび、娘がポールの生前の姿を収めた未公開動画を公開し、反響を呼んでいる。

新たに公開された生前の秘蔵映像

 子役でデビューしたのち、ティーン映画などで活躍したポール。そのルックスから10代の若者の間で注目されるようになり、2001年に公開されたカーアクション映画『ワイルド・スピード』で大ブレイク。日本でも「ワイスピ」の愛称で知られているこの映画が大ヒットしたことで、世界的な人気俳優となった。  この映画はシリーズ化され、続編にも出演したポールだが、第7作の撮影が進む中で交通事故に遭った。2013年11月、友人が運転する車に同乗していたところ、カリフォルニア州の道路を走行中だった車が街路灯や街路樹に激突し炎上、40歳の若さで帰らぬ人となった。  ワイスピファンをはじめ、多くの人々に衝撃と悲しみを与えたポールの突然の死。しかし、その大スターの記憶が薄れることはない。  ポールが元恋人との間に授かった一人娘、メドウ・レイン・ウォーカーはこれまで、インスタグラムに父親の写真や動画を投稿し続け、思い出を失わないように努めてきた。  そんなメドウは7日(火)、新たに父の未公開映像を公開した。インスタグラムに投稿された動画には、ポールの誕生日をサプライズでお祝いする様子がうつっている。  クローゼットを開けるとそこにメドウが立っており、ポールが「驚いたよ!」と言いながら、満面の笑顔で娘をハグするという心温まるシーンが収められている。 「これをシェアすることになるとは思わなかった。でもそうすることが正しいと思ったの。良い行動を。愛しているわ。安全でいてね」とコメントをつけて投稿したメドウ。新型コロナウィルスの影響で外出もままならない今、多くの人と亡き父の姿を共有しようと、秘蔵映像を公開したのだ。

【関連記事】