Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

こじるり19歳差“キングダム愛”報道 事務所は「プライベートは任せてます」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 タレントの小島瑠璃子(26)が、大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)と真剣交際していると、31日にニュースサイト「NEWS ポストセブン」が報じた。小島の所属事務所はデイリースポーツの取材に対し「プライベートは本人に任せております」と回答した。 【写真】こじるり 超かわいいコスプレで“キングダム愛”表現  同サイトによると、小島は7月下旬、原氏が在住する福岡市を訪れ、原氏のマンションに2連泊。博多駅地下の食料品売り場で買い物をしたり、縁結びの御利益があるという志賀海神社を参拝したりして過ごしたという。サイトには、2人が手をつなぎながら買い物をしたり、デートをする写真が多数、掲載された。  小島はかねて「キングダム」の大ファンを公言しており、15年5月放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」に「キングダム芸人」として出演。作中のキャラクター「羌(きょう)かい」の衣装を身につけ、作品の魅力を熱っぽく語った。この様子を見た原氏が自身のツイッターで「コジルリさんキョウカイのかわいさ。w」とつぶやき、小島が「嬉しいです」と応じる一幕もあった。  原氏は06年に「週刊ヤングジャンプ」で「キングダム」の連載をスタート。同作は現在も連載中で、コミックスは58巻で累計6600万部を超えるメガヒット。11年にはテレビアニメ化され、19年4月公開の実写化映画は興収57億円を突破した。

【関連記事】