Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『妖怪シェアハウス』松本まりか、ナース姿を披露「こんなナースなら注射うってください」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 ドラマ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の公式ツイッターが5日、本作に出演している松本まりかのナース姿を公開した。 【写真】“お岩さん”松本まりかのナース姿  『妖怪シェアハウス』は、小芝風花演じる気弱で空気ばかり読んでいた主人公・目黒澪が、シェアハウスで出会ったお節介な幽霊や妖怪たちに助けられながら、たくましく成長していく姿を描くホラーコメディー。松本は現世では看護師として働く四谷怪談の“お岩さん”こと四谷伊和役を演じている。  公式が「今日も暑いですね。松本まりか姉さん演じるお岩姉さんのナース姿をお贈りさせて頂きます」と投稿したのは、薄ピンクのナース服と白い眼帯を着用し、注射器を持った松本のソロショットが2枚。1枚目はおすまし顔、2枚目では口をすぼめたキュートな表情を見せている。第1話で披露されたこのナース姿に対し、「#お岩姉さんのナース姿」「#こんなナースなら注射うってください」とハッシュタグも添えられた。同様の写真がインスタグラムにもアップされている。  第2話は8月8日放送。澪はシェアハウスの住人たちが妖怪だということを知り、恐怖を覚えつつも、共に住むことに。働き始めた編集プロダクションの編集者・宗像(蕨野友也)に浮かれる澪に、伊和(松本まりか)や詩子(池谷のぶえ)も新しい恋の予感、と一緒になって盛り上がるが…。 引用:ドラマ『妖怪シェアハウス』公式ツイッター、インスタグラム(@youkaihouse5)

【関連記事】