Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マテュイディがユーヴェ退団へ インテル・マイアミ移籍が近づく

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SPORT.es

2017年にパリ・サンジェルマン(PSG)からユヴェントスに加入したブレーズ・マテュイディ。今季、リーグ戦35試合に出場していたフランス人はMLSのインテル・マイアミに移籍するようだ。 ユヴェントスで陽性反応2人目 マテュイディがコロナウイルスに感染 『Tuttosport』によると、マテュイディはMLSに行くためにメディカルチェックを受け、レギュラーシーズンの再開に向けて準備をしているという。 マテュイディの契約は2021年までとなっているが、双方の合意で解除に至った模様。それにより、同選手はフリーでマイアミに移籍することが決まるようだ。 ユヴェントスは7日に欧州チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、リヨン戦に敗れ、CLから姿を消した。この試合でマテュイディは出場しなかったものの、これがユヴェントスとしてのラストマッチとなるようだ。 元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカムがオーナーを務めるインテル・マイアミは2020シーズンからMLSへ参戦。以前から注目されていた同クラブだったが、公式戦5試合全てで敗戦し、苦しいスタートを切っている。

【関連記事】