Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松田悟志、ブログで離婚を報告「心から悩み、迷い、苦しみ、考え抜きました」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 俳優の松田悟志(41)が12日、自身のブログを通じて「夫婦としては互いにべつべつの道を歩んで行くことで合意いたしました」と離婚を報告した。 ■松田悟志のプロフィール 活動経歴、主なテレビ出演  松田は2002年に平成仮面ライダーシリーズの『仮面ライダー龍騎』で仮面ライダーナイトに変身する秋山蓮役を演じて注目を集め、2015年10月にブログを通じて、結婚したことを発表。17年10月に第1子となる男児誕生、19年9月に第2子女児誕生を報告している。  この日ブログで松田は「私、松田悟志は日々の家庭生活を送る中で、考え方の相違、価値観の齟齬(そご)などについて、兼ねてよりパートナーとの間で時間をかけ大切に話し合いを重ねてまいりました」と説明し「子供たちのために、なんとか折り合いをつけることはできないかと全力で努めてまいりましたが、この度、夫婦としては互いにべつべつの道を歩んで行くことで合意いたしました」と伝えた。  「心から悩み、迷い、苦しみ、考え抜きましたが、それが何よりも子供たちにとって、そして互いの未来にとっても最良であるという決断を下すに至りました」とつづり「入籍を発表させていただいたあの日、あたたかな祝福をいただいたみなさまには、ご期待に応えることが敵わず、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。  「二人の子供たちと離れて生きて行くという選択をいたしましたが、子たちの手本となり、また憧れとなって行きたいという私の気持ちにはひとひらの陰りもございません」と記し「直接会う機会が限られ、1秒の重みが増す中においても最愛を込めて接し、親として、必ずや幸せな道へと導いて行けるよう、日々を、この一瞬一瞬を大切に、今後の人生を歩んでまいります」と気持ちを新たにした。  最後は「ご祝福いただいたみなさまには、そのご恩をお返しできず、このような形でのご報告となりましたこと、本当に申し訳なく思っております」と重ねて謝罪し「忸怩(じくじ)たる思いではございますが、今後の私の生きて行く姿において、少しずつでもいただいたご恩をお返しさせていただきたく願っております。今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、どうかお願い申し上げます」と結んでいる。

【関連記事】