Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「事故物件 恐い間取り」メーキング映像解禁!亀梨和也がホラーに挑んだ撮影風景を公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

現在公開中の亀梨和也主演映画「事故物件 恐い間取り」から、撮影現場のメーキング映像が解禁された。初のホラー作品に加え関西弁にも初挑戦した亀梨の様子や、瀬戸康史、奈緒との共演シーンも収められている。 【写真を見る】「不可解な声が聞こえる」との声も…。映画「事故物件 恐い間取り」でのワンシーンが話題に 本作は、“事故物件住みます芸人”松原タニシの、実体験による著書を映像化。ある日、売れない芸人・山野ヤマメ(亀梨)は、テレビ番組への出演を条件に、殺人事件が起きた物件に住むことになる。 部屋ではさまざまな怪奇現象が起き、番組は盛り上がりを見せる。ヤマメはネタ欲しさに事故物件を転々としていき、やがて“最恐”の事故物件にたどり着く。 ■ 友人に相談し、関西弁を猛特訓した亀梨和也 本映像では、亀梨が中田秀夫監督と細かく演技のタイミングを擦り合せし、自らも意見を出し合う姿が。芸人をやっている友人にも相談しながら猛特訓したという関西弁や、売れない芸人としての身のこなしまでも再現したという亀梨。 「観てくださるみなさんのことを常に感じながら撮影に臨んだ」と思いを語る亀梨が、熱量を込めて挑んだ撮影の風景を見ることができる。(ザテレビジョン)

【関連記事】