Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

移動解除で金券ショップ回復 新幹線チケットも以前の価格に 静岡市

配信

静岡朝日テレビ

 都道府県をまたいだ移動が解除となった影響が、こちらにも出ているようです。こちらの金券ショップ店の中にあるチケットの棚を見てみると、まだ空きが目立ちますが、切符を取り扱う数が段々と増えてきていると言います。 JR静岡駅近くの地下街にある金券ショップ「ハウマッチ」。県をまたぐ移動が自粛された際は、既に購入済みで利用しなくなった新幹線チケットを売りにくる人たちが相次ぎ、買い取りを一時停止していたといいます。これにより販売価格は下落しました。 ハウマッチ 小林亮介店長:「当日限りになってしまったものを5000円で販売していた時期がありました」 Q普段だといくらのものを? 「普段は5560円ですね。10%強ですね。大変痛いところではありました」

新幹線チケットも以前の価格に

 しかし、先週19日に県をまたぐ移動が全面解除になり、新幹線チケットを求める客も増え、一時、5000円まで値下がりしていた静岡・東京間の新幹線チケットも、自粛前の5560円に戻ったといいます。 ハウマッチ 小林亮介店長:「特に東京まで行かれるというお客様は、ほとんどいらっしゃらなかったんですが、自粛が明けてからは少しずつ動きがでてきたかなというところですかね」 Q売れ行きで言うと19日以降お客さんの数は増えましたか? 「そうですね。本当少しずつではありますが回復に向かっているかなという感じはします」 新幹線の切符を買いに来た人は… 横浜に行く10代男性:「専門学校が横浜にあって、そっちに戻らなくちゃいけないんで買いに来ました。本当は行きたくないなっていうのはある、やっぱり怖いんで。でもしょうがないかな。学校があるから仕方ないなみたいな感じですね」 小田原に行く20代女性:「神奈川でバイトしてるんですけど、そっちの方はもうバイトが忙しくなってしまって、戻ってきてって言われてしまって、戻らなきゃいけなくなったので帰ることになりました。自由席だったら金券ショップで買った方が安いかなと思ったので」