Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

商品券で岡山県井原市の飲食店応援しよう プレミアム付き、CFサイトで販売

配信

山陽新聞デジタル

 岡山県井原市と井原商工会議所、備中西商工会は22日、市内の飲食店などで使えるプレミアム付き商品券の販売を始めた。新型コロナウイルスの影響で売り上げ減に悩む事業者を応援する。インターネットのクラウドファンディング(CF)サイトを通じて8月20日まで売っている。  商品券は3600円分(販売額3千円)、6千円分(同5千円)、1万2千円分(同1万円)の3種類。「#ミラサポチケット」と銘打ち、いずれも20%のプレミアムが付く。

 支援希望者は、食品や雑貨の小売り、飲食、宿泊など市内で営業する中小事業者の中から特定の業者を選び、そこで使える券を購入する。券は9月に郵送され、有効期間は10月~来年3月。対象事業者として130業者(22日現在)が登録している。  販売は山陽新聞社、中国銀行などが連携するCFサービス「晴れ!フレ!岡山」を活用し、合計で2千万円を目指す。期間終了後、プレミアム分を市が負担して代金を事業者に振り込む。市商工課は「多くの人の協力で事業者の未来を守りたい」としている。  詳細や支援は、専用サイト(https://readyfor.jp/projects/mirasapoticket)。

【関連記事】