Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マルセイユは第1節延期分で今季初黒星…先発の酒井宏は途中交代

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[9.17 リーグアン第1節延期分 マルセイユ0-2サンテティエンヌ]  フランス・リーグアン第1節延期分が17日に開催され、DF酒井宏樹とDF長友佑都が所属するマルセイユはサンテティエンヌに0-2で敗れた。先発出場の酒井は後半34分に途中交代。長友は今節が加入前の第1節延期分のため、登録外となっている。  マルセイユは開始早々に失点。右SBの酒井はDFイバン・メイコンにクロスを上げられると、ニアサイドのFWロマン・アムマに合わせられ、ゴールを決められてしまった。前半30分には酒井がスライディングタックルで警告を受ける。マルセイユはそのまま前半を0-1で折り返した。  マルセイユは後半9分に決定機。MFディミトリ・パイェの縦パスをMFフロリアン・トバンが折り返し、最後はMFマルレー・アケがスライディングシュートで合わせるが、無情にもクロスバーに直撃。同30分にはMFデニス・ブアンガにカウンターを沈められ、0-2と点差を広げられた。  酒井は後半から左サイドに移動し、後半34分に途中交代。試合はそのまま0-2で終了し、マルセイユは今季初黒星となった。次節は20日、第4節でリールと対戦する。

【関連記事】