Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アプリを使わず、iPhoneで写真をキレイに加工する方法【スマホ基本のき】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。 そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ! 第28回のテーマは「アプリを使わず、iPhoneで写真を加工する方法」です。

加工したい写真を選択する

撮った写真をキレイに加工しようとすると、専用アプリを使わなくてはいけないと思っている人も多いかも知れません。でもiPhoneは、写真のトリミングや色の補正といった加工機能も搭載しています。そこで今回は、iPhoneでできる基本的な写真の加工方法を紹介していきます。

まずは写真アプリを開いて、撮った写真の中から加工したいものを選択します。

写真が拡大されたら、その画面の右上にある「編集」をタップ。

すると、このような編集画面が出てきます。

トリミングや傾き補正をする

画像を好きなサイズに切り取る「トリミング」をするには、画面下にある四角い記号のようなボタンを押します。

サイズ調整は、写真のまわりにある白枠の四隅を縮めたいサイズまで指でドラッグしていきます。ちょうどいい位置まで枠のサイズが調整できたら手を離します。この加工を保存したい場合は、右下にあるチェックマークをタップすれば完了です。

トリミング後に傾き補正をしたい場合は、傾き補正ボタンを選択。その下にある目盛を左右にスワイプして、傾き加減を調整します。それが完了して、保存する場合は、チェックマークをタップ。

露出や明るさなどを調整する

画面下にある、円のまわりに小さい丸が描かれたアイコンをタップします。

露出を調整するときは、写真の下にある丸いアイコンをスワイプして「露出」のアイコンをタップ。目盛の部分を左右にスワイプして好みの色合いになるまで調整します。

【関連記事】